エコジョーズ給湯器の中和器交換ガイド!
  • エコジョーズ給湯器の特徴と仕組み
  • 中和器の役割と寿命
  • 交換方法と注意点

エコジョーズ給湯器を使っているあなた、中和器の重要性を知っていますか?

この記事では、エコジョーズ給湯器のエコな仕組みや中和器の役割、寿命と交換方法について詳しく解説します。

エコジョーズ給湯器は、高効率で節約にも環境にも配慮した機器ですが、中和器を適切に交換しないと、酸性排水によるトラブルや故障を招くことも。

記事を読んで、快適な暮らしのために今すぐ知っておくべきポイントをチェックしましょう!

エコジョーズ給湯器と中和器の重要性を知ろう

エコジョーズ給湯器と中和器の重要性は、環境に配慮した給湯や排水を実現することで、家庭の省エネルギーと環境保護に役立つことです。

エコジョーズ給湯器は、従来型のガス給湯器に比べて高い熱効率を誇る機器であり、ガス代の節約に貢献してくれます。一方、中和器は、エコジョーズ給湯器から排出される酸性の排水を中和する役割があり、排水設備や環境への負荷を軽減します。

このように、エコジョーズ給湯器と中和器は、現代のエコロジー志向を体現する重要な機能を持っています。

エコジョーズ給湯器のエコな仕組みとは?

エコジョーズ給湯器のエコな仕組みとは、高効率の熱回収技術を利用して、ガスの燃焼エネルギーを最大限に活用することです。

具体的には、従来型のガス給湯器では排気ガスとして逃がしてしまう熱エネルギーを回収して使用することで、効率よくエネルギーを利用することができます。

これにより、エコジョーズ給湯器は従来型のガス給湯器に比べて約15%程度のガス使用量を削減することが可能です。また、エコジョーズ給湯器を使用することで、CO2排出量の削減にも繋がり、地球環境に優しい暮らしを実現できます。

中和器が果たす大切な役割とは

中和器が果たす大切な役割は、エコジョーズ給湯器から排出される酸性排水の中和処理を行い、排水設備や環境に与える負荷を減らすことです。

エコジョーズ給湯器は、高効率の熱回収技術により、排水の温度が上がることがあります。その結果、排水が酸性になってしまう可能性があり、そのまま放出すると、排水設備や地域の生態系に悪影響を与えることがあります。

そこで、中和器が重要な役割を果たし、酸性排水を中和して排出することで、環境保護に貢献します。

なぜ中和器は必要なのか?酸性排水への対策

中和器は酸性排水への対策において重要な役割を担っています。酸性排水は、排水設備や地球環境に悪影響を与えるため、それを防ぐ中和器の使用はエコジョーズ給湯器と共に不可欠です。

具体的には、酸性排水が排水管や下水道の腐食を引き起こすことがあります。その結果、排水設備の寿命が短くなり、修理や交換が必要となる可能性が高まります。また、酸性排水は地域の生態系にも悪影響を与え、水質の悪化や生物の酸性耐性が低い種の減少を招くことがあります。

中和器は、これらの問題を解決し、エコジョーズ給湯器の環境に優しい特徴を最大限に活用するために必要不可欠な機器です。

中和器の寿命と交換のタイミングを把握しよう

エコジョーズタイプのガス給湯器には、中和器という部品があります。

この中和器は、熱効率を高めるために発生する酸性の排水を中和する役割があります。しかし、中和器には寿命があるため、定期的な点検や交換が必要です。

交換のタイミングを把握することで、故障や安全上の問題を未然に防げます。

一般的に、中和器の寿命は7~10年とされていますが、使用状況やメーカーによって異なります。

また、交換のタイミングはガス給湯器のエラーコードやリモコンで確認することができます。

いずれにせよ、定期的な点検と相談を行い、交換のタイミングを適切に判断しましょう。

中和器の平均寿命とエラーコードによる警告

中和器の平均寿命は、通常、7~10年です。

ただし、使用状況や設置環境によっては、より早く寿命が来ることもあります。定期的なメンテナンスで中和器の状態をチェックし、必要に応じて交換しましょう。

また、ガス給湯器のリモコンでエラーコードが表示されることがあります。このエラーコードは、中和器の交換が必要なタイミングを知らせてくれるものです。中和器に関するエラーコードが表示された場合は、速やかに専門業者に連絡して対処しましょう。

給湯器のメーカーによっては、エラーコードの種類や意味が異なることがあるため、確認を怠らないようにしましょう。

交換が必要な状況とタイミングの確認法

中和器の交換が必要になる状況は、「920」や「930」のエラーコードが表示されている状態です。

エラーコードが表示された時が適切な交換にタイミングといえます。

エラーコードが表示された際は、なるべく早く専門業者に状況を相談することがおすすめです。

中和器交換の方法と注意点を理解する

中和器の交換は、専門の業者に依頼するのが一般的です。

まずは近くの業者や、ご使用中の給湯器のメーカーに連絡してください。

その際の注意点として、工事や交換にかかる費用や期間を事前に確認することが重要です。

DIYでの中和器交換が可能?注意点やリスク

DIYでの中和器交換は可能ですが、リスクも伴います。

前述したとおり、中和器はエコジョーズのガス給湯器の排水を中和する重要な役割を果たしています。交換には適切な知識と技術が必要で、間違った手順を踏むと排水の漏れや故障が発生することがあります。

DIY時の注意点

  1. 対応機器の確認:メーカー別に適用される中和器が異なるため、リンナイやノーリツ、パロマなどの対応機器を確認してください。
  2. 適切な部品の使用:純正部品を用いることで、故障のリスクを最小限に抑えられます。
  3. 作業手順の把握:メーカーの指示に従い、正確な順序で作業を行ってください。

DIYによるリスク

  1. 排水漏れ:排水管の接続部分が緩んでいる場合、排水漏れが発生します。
  2. 故障:間違った部品を使ったり、取り付けが不適切な場合、故障の原因となります。
  3. 保証対象外:DIYでの交換はメーカー保証の対象外となることが一般的です。

DIYで中和器交換に挑戦する際は、上記の注意点とリスクを十分に理解した上で行ってください。

業者への依頼と費用の相場と工事時間

中和器交換を業者に依頼する場合、費用と工事時間の相場は以下の通りです。

中和器本体の価格は1万円前後で、工事費を含めると2万円程度が相場とされています。

工事時間は約1~2時間程度が目安ですが、作業状況によってはさらに時間がかかることもあります。

業者に依頼する利点は、安全かつ迅速に作業が行われることです。また、業者は様々なメーカーの中和器に対応しており、適切な部品を用いた交換が可能です。

費用面ではDIYより高くなりますが、安心して中和器の交換を任せられる点が魅力です。

まとめ:中和器交換で快適な暮らしを手に入れよう

中和器交換を通じて、安心してエコジョーズのガス給湯器の利用が可能になります。

DIYでの中和器交換に自信がない場合は、業者に依頼することを検討しましょう。メーカーもDIYによる中和器交換を推奨しておりませんので、業者に依頼することをおすすめします。

適切な中和器交換を行うことで、安心して快適な暮らしを実現できます。

エコジョーズ給湯器本体の交換工事をご検討の際は、年中無休の水猿までお気軽にご依頼ください。

給湯器交換に関するご相談・お見積もりはコチラから!

電話で給湯器の相談や交換の依頼をする
給湯器の交換のお問合せ先

10年工事保証

10年間の工事保証が無料

給湯器の購入から交換工事のご依頼を頂きますと、10年間の工事保証が無料でご利用頂けます。

工事保証規定の詳細

選べる年数の商品保証

商品保証の年数

2年のメーカー保証と、3年、5年、8年、10年からご希望の年数で商品保証をお付けできます。故障がおきやすい8年目以降の保証もご用意しております。

ローン決済の金利手数料無料

金利手数料無料

6回・10回・12回の当社分割ローンの場合、金利手数料は当社負担となります。(お客様クレジット払い適用外)

ローン決済の詳細

クレジットカード対応

クレジットカード払い対応

VISA・MasterCard・JCB・AmericanExpressなど各種クレジットカード払いに対応しております。