クレジットカード対応 鍵のご相談は0120-669-110
その他の鍵の施工実績

鍵屋鍵猿鍵猿の施工実績開かなくなった室内扉を解錠しラッチを交換|知多市岡田開戸

[投稿日] 2022年03月10日

開かなくなった室内扉を解錠しラッチを交換|知多市岡田開戸

鍵交換箇所 室内扉の鍵(ラッチ) メーカー 技研
使用部品 BS60
鍵交換内容 故障しているラッチを交換。まずは開かない扉の解錠から。
お客様がドアレバーを取り外し済み
ラッチを交換してレバーを戻します

ご依頼・ご要望の詳細

室内扉の鍵が壊れてラッチが引っ込まなくなったので開けてほしい。

施工の詳しい内容

2箇所のラッチ交換をしました

さっそくお伺いして鍵の状態を確認します。 室内扉のレバーハンドルが取り外されてあり、ラッチの部品にドライバーの様な物で触ったような形跡がありました。 お客様によると、何とかご自身で開けようとドライバーを使った、とのことでした。 ラッチが壊れている場合レバーハンドルの角芯と連動するところをどれだけ触っても意味がありません。 解錠は先っぽのラッチ部品を引っ込めることができれば開くと考えました。

ただ、こうなってしまうと修理では対応できないので交換する必要があります。 レバーハンドル自体は特に異常はないので、ラッチの解錠+交換代をお伝えしました。 今回ラッチが壊れた部屋の隣の部屋も長年使っているそうで、ついでにそちらの部屋のラッチも交換させて頂けることになりました。 料金もご了承頂きましたので解錠と交換作業に入ります。

扉は専用の工具でラッチを引っ込めて、すぐに開けることができました。 ただし、ラッチのネジを外してしまえば簡単に引っこ抜けるはずですが、最初にドライバーでこじ開けようとした力がかかっているせいで、ラッチが変形して中々抜けませんでした。 ドライバーとハンマーを使って丁番側から叩いて何とか取り出せました。 新しいラッチに交換してレバーハンドルを取り付けます。 もう一ヶ所の交換はさっと終わりました。 動作確認をして作業完了です。

お客様のご感想

自力ではなんともならなかったので助かりました、ありがとうございました。

担当したスタッフより

使用頻度の高い扉は何十年と使っている内に壊れます。 調子が悪くなる様子もなく、突然壊れることもあるので古くなったら交換することをお勧めします。

その他の鍵のサービス料金

ピンシリンダーの解錠 ¥8,800~(税込)
ダイヤル錠の解錠 ¥11,000~(税込)
鍵の修理・鍵抜き ¥8,800~(税込)
シリンダーの交換 ¥11,000~(+部品代・税込)
ドアクローザーの交換 ¥16,500~(+部品代・税込)
知多市の鍵サービス詳細
電話番号:0120-669-110番
即日対応の鍵屋
電話番号:0120-669-110番