1,000円引きクーポン配布中! ▶ 詳しくはここをクリック! ◀

鍵屋鍵猿対応エリア東京都中野区

中野区で鍵交換や鍵修理なら鍵猿にお任せください!

弊社「鍵猿」は中野区にも出張いたします。
中野区での施工実績は直近の1年間だけでも104件ございまして、最も多いのは玄関鍵の交換や開錠です。

その他、玄関鍵以外にも金庫の鍵開錠やドアノブ交換・修理など鍵のトラブル全般に対応しております。

急な鍵トラブルでお悩みの際は、鍵屋「鍵猿」にご依頼ください。
中野区の鍵トラブルは出張無料で駆けつけます!

中野区での鍵交換や鍵修理なら
鍵猿にお任せください!

  • トイレに子供が
    閉じ込められた
  • 鍵がささらない
  • 鍵が盗まれた
鍵猿くん
わたしたち
鍵屋の鍵猿
解決致します!
365日年中無休 出張料・見積料 無料 最短即日施工OK 1年間の無料保証付き

中野区の鍵トラブルの主な対応箇所

玄関ドア

玄関ドア

戸建て・マンション・アパートなど

引き戸

引き戸

引き違い戸・片引き戸など

金庫

金庫

ダイヤル式・テンキー式・ほか

その他の鍵

その他

鞄・デスク・ロッカーなど

その他の鍵

ドアノブ

室内ドア・勝手口など

その他の鍵

ドアクローザー

交換・調整・新規取付など

※上記以外にも車・バイク・シャッター・電子錠など様々なカギに対応しております

中野区で鍵交換をする方必見!おすすめの鍵をご紹介

中野区にお住まいの方で鍵交換を検討されている方も多いと思います。
そこで鍵交換などの鍵トラブルの施工実績が豊富な鍵屋鍵猿がおすすめする鍵をご紹介しています。

鍵交換を検討されている方は是非とも参考にしてみてください!

鍵交換・鍵修理など年間約48,000件を解決 駆け付けスピードNo.1
電話番号:0120-669-110番

鍵のサービスの流れ

電話受付のイメージ

step.1電話でお問い合わせ

トラブルが発生しましたら、フリーダイヤルにおかけください。
弊社コールスタッフが状況をお伺いします。

0120-669-110 番号をタップすると電話が掛かります

他社で無理と断られた鍵交換・鍵開けも対応できる場合があるので、お気軽にお問い合わせください。
もし、ご依頼内容以外で鍵についてお悩み事があれば、ご依頼先ですぐに適切なサービスをご提案させて頂きます。

駆付けのイメージ

step.2現場に駆け付けます

現場周辺を巡回しているスタッフに連絡を入れ、ただちにお困りの場所に駆け付けます。

お見積りのイメージ

step.3お見積りをご提示

鍵専門のスタッフがお客様のご要望と状況を確認し、的確なご提示と、最終金額となるお見積りをお出しします。

施工作業のイメージ

step.4施工開始

お見積りにご納得いただきましたら、施工開始となります。
プロの技術でお困り事を解決いたします。

お支払いのイメージ

step.5完了後にお支払い

施工した箇所をお客様にご確認していただきお支払いとなります。現金・クレジットカード払いに対応しています。

中野区の対応地域

  • 新井
  • 江古田
  • 江原町
  • 上鷺宮
  • 上高田
  • 鷺宮
  • 白鷺
  • 中央
  • 中野
  • 沼袋
  • 野方
  • 東中野
  • 本町
  • 松が丘
  • 丸山
  • 南台
  • 大和町
  • 弥生町
  • 若宮

上記以外のエリアにも対応しております、詳しくはお電話にてお問い合わせください

駅名

  • 新井薬師前駅
  • 鷺ノ宮駅
  • 新江古田駅
  • 新中野駅
  • 都立家政駅
  • 中野駅
  • 中野坂上駅
  • 中野新橋駅
  • 中野富士見町駅
  • 沼袋駅
  • 野方駅
  • 東中野駅

中野区の鍵交換施工事例

中野区の施工事例一覧を見る

中野区のよくある質問

開錠依頼の場合には、キャンセル料が発生する事もございます。詳しくはお電話の際にご確認ください。

最短15分です。交通状況や場所によって大きく変わるため、詳しい時間はお電話にてご案内させていただきます。

作業は24時間対応可能です。金庫の開錠のみ、諸事情により21時までのご対応となっております。
また、21:00〜7:59に出動・到着した場合は夜間早朝料金として¥5,500頂戴しております。

可能です。お電話でご希望の日時をお伺いし、後日訪問させていただきます。

大変申し訳ございません。現金とクレジットカードのみとなっております。
また、クレジットカードに対応していない地域もございます。必ず、お電話の際にご確認ください。

共用部分の鍵はオーナー様か管理会社様のお立会いがあればご対応が可能です。

免許証でなくても、顔写真付きの身分証明書でしたら対応可能です。お手元にない場合は警察官の立会いが必要となりますので、警察署などに立会いの要請をしてからご連絡ください。
安否確認の場合は、身分証明書の有無に関わらず警察官の立会いが必要になります。必ず交番や警察署などに先に立会いの要請をしてください。

作業前に必ず見積もりをご提示します。お客様の了承を得てから作業を開始し、作業後に追加料金を請求することはありません。安心してご利用いただけます。

開錠、修理、交換、取り付けに関しては下記をご準備いただけますと電話口でのご案内がスムーズに進みます。

玄関開錠の場合 顔写真付きの身分証明書、住所、鍵の種類とメーカー、ドアスコープ(室内から外を見るための覗き窓)の有無、サムターン(室内側のツマミ)の種類(普通のタイプか、防犯サムターンか)
車・バイクの場合 顔写真付きの身分証明書、車検証、鍵の種類、車種・メーカー、年式、イモビライザーの有無
修理の場合 鍵の不具合の内容(鍵が回らない、固くて使いにくいなど)、鍵の種類とメーカー名
交換の場合 鍵の種類とメーカー名、交換したい鍵の種類(ディンプル錠、電子錠など)
新規取付の場合 取り付けるドアの開き方(開き戸・引き戸)、ドアの材質

鍵交換・鍵修理・鍵の取り付けの場合は問題ございません。実際に現場を拝見することで詳細なお見積りが可能です。
鍵開けの場合はお見積もりのみの場合でも、キャンセル料の¥4,400が発生してしまうためご注意ください。

もちろんです。スタッフの車載在庫の中から決めていただくことも可能ですし、在庫にない場合はお取り寄せいたします。防犯性や使用用途などからお客様それぞれに合った鍵を提案することも可能です。

中野区のお客様の声・口コミ

  • 東京都中野区

    T.B様
    ★★★★★

    前もってお見積もりしていただき、引っ越し当日に合わせて交換していただけて大変助かりました。

    詳細をみる
  • 東京都中野区

    D.H様
    ★★★★★

    長い間使っていたのでよく今まで何もなく使えていたのがすごかったんですね。 交換するいい機会になりました。

    詳細をみる

【中野区】での鍵交換や鍵修理について

中野区は東京23区の西部にあり、新宿や渋谷といった人気エリアに隣接しています。交通の便がよく、JR中央本線や東京メトロ丸ノ内線など複数の鉄道路線が通っているため、都心へのアクセスが便利です。

生活に必要な商業施設や福祉施設も充実しており、住みやすい環境が整っています。子育て支援も充実している上、緑豊かな公園や教育施設が豊富にあり、子育て世代にとっても魅力的な地域です。中野駅周辺の再開発も進んでいるため、地域のさらなる発展も期待できるでしょう。また、サブカルチャーの中心地としても有名で、アニメやマンガのアイテムを扱う店舗も軒を並べています。

【中野区】の基本情報

中野区の面積は15.59平方キロメートルで、東京23区の中では14番目の広さを持っています。

出典:中野区「中野区の位置と面積」

2020年国勢調査の時点で、区内の人口は344,880人で世帯数は208,093世帯です。1945年以降に人口が急増し、1965年には最多の376,697人を記録しました。その後は減少に転じましたが、1995年以降は少しずつ増えています。世帯構成では単身世帯が全世帯の62.3%を占め、なお増加傾向にあります。核家族世帯は一般世帯の33.7%です。

また、中野区の昼間人口は325,767人で夜間人口は344,880人であり、新宿区や千代田区、港区への通勤・通学者が多く住まう地域でもあります。

出典:中野区「中野区の人口と世帯」

【中野区】の地域・防犯情報

中野区では、住民の安全を守るためにさまざまな防犯対策を講じています。たとえば、区内で発生した犯罪や不審者情報を迅速に提供する、中野区安全・安心メールです。また、特殊詐欺対策に、65歳以上の世帯を対象に不審な電話に対して警告メッセージを自動で流し、通話の録音を行う自動通話録音機を無料で貸し出しています。

防犯パトロール団体への活動支援として、防犯資材の提供や保険料の助成も実施中です。さらに、自転車やバイク、自動車用の防犯プレートやマグネットシートの配布により、地域全体での防犯意識の向上を図っています。

出典:中野区「防犯・安全・安心」

【中野区】の防犯・対策

日常生活の中で個人ができる防犯対策として、以下の点に気を付けるとよいでしょう。

【個人でできる防犯対策の例】

・玄関先や窓の周りが外からよく見えるようにして、不審者の侵入を抑止する

・家の周りには、足場となるような物を置かない

・玄関と窓には複数の鍵を取り付けて、施錠を徹底する

・外出時はベランダ含むすべての窓に鍵をかけ、不審者の侵入を防ぐ

・短時間の外出でも施錠をおろそかにしない

・在宅時も施錠して不用意にドアを開けず、来訪者を確認する

・ポストの中や植木鉢の下に自宅の鍵を隠さない

・住人の数や性別、年齢が分かりにくいよう工夫する

・留守中でも隣人と連絡を取り合い、お互いの家を見守る

・置き配は人目に付きにくい場所を指定し、早めに取り込む

・子どもが外出する際は防犯ブザーを携帯させ、行き先と帰宅時間を伝えさせる

これらの対策を日常生活に取り入れることで、犯罪から身を守れる確率が上がります。また、不審な人物や車両を見かけたら、迷わず110番通報するのも大切です。

出典:中野区「犯罪被害にあわないために」

【中野区】の治安

2012年から2022年までの刑法犯認知件数の推移データによると、中野区では全体的に犯罪件数が減少しており、区内の治安がよくなっているのがうかがえます。

2012年には合計4,072件の犯罪が認知されていましたが、2022年には1,880件と大幅に減少しました。特に侵入盗の件数は、2012年の255件から2022年には37件へと顕著に減少しており、中野区の治安向上に大きな成果が表れています。

ただ、非侵入盗はピーク時から減少傾向にあるものの、2022年には若干の増加を見せているのは懸念点です。中野区では自転車盗の件数が比較的多く見られるため、引き続き自転車の盗難防止対策など、個人でできる防犯対策を心がけることも重要です。

中野区の全体的な犯罪件数の減少は、地域住民や防犯パトロール団体の積極的な活動によるものと考えられます。防犯意識の高まりや、防犯対策の強化が効果を発揮している状況と言えるでしょう。

出典:中野区「★平成24年~令和4年 中野区 刑法犯認知件数の推移(暦年)」

電子錠のメリット・デメリット

電子錠は、電池を利用して鍵の施錠・解錠を行うシステムです。

暗証番号・カード・リモコン・指紋認証などさまざまな解錠方法があり、物理的な子鍵を使用しないため、子鍵の紛失やピッキングのリスクを低減できます。

電子錠のメリット・デメリットは下記の通りです。

電子錠のメリット
  • 物理鍵の持ち運びが不要になる
  • 暗証番号やカード、指紋での認証により、高いセキュリティを確保できる
  • 複数人での共有が容易になる
  • オートロック機能があり施錠忘れを防げる
  • 設置作業が比較的簡単で、後付けもできる
電子錠のデメリット
  • 電池切れの際に施錠・開錠できなくなる場合がある
  • 物理鍵に比べて初期費用や設置費用が高い
  • 電子システムの故障リスクがある
  • カードやスマホなど子鍵の代わりになるものを持たずに外に出ると閉め出されてしまう

電子錠の導入によって利便性と防犯性能双方の向上を図ることができますが、電池の管理や費用、そもそも既存のドアに設置可能かどうかなど、注意すべき点も存在します。

特に、電池切れによるトラブルを防ぐためには、電池残量の通知機能があるものを選ぶ予備の電池を用意しておくなどの対策が必要です。

設置するドアの種類や寸法を事前に確認し、適切な電子錠を選択しましょう。

▼関連ページ▼関連ページ

ドアノブが回らない場合の応急処置について

玄関ドアや室内ドアのトラブルには「ドアノブが回らない」というケースがあります。ドアノブが回らなければラッチボルト(ドア側面にある三角の金具)も動かないため、ドアを開けられません。

ドアノブが回らなくなる主な原因は下記の3つです。

  • 経年劣化による内部部品の劣化・摩耗
  • 内部部品に生じた錆
  • ドア枠や建物自体の歪み

ドアノブが回らずドアの開閉ができなくなったときは、以下の応急処置を試してみてください。

ラッチボルトを動かす

ラッチボルトは基本的に室内側に斜めの面がくるように取り付けられています。

室内にいる際にドアノブが開かなくなった場合は、厚紙やカードをドアの隙間に差し込みましょう。ラッチの斜めの面を狙ってドア側へと押すと、ラッチが動いてドアを開けられます。

ドアノブのネジを締め直す

ドアノブとラッチは連動する部品であり、ネジが緩んだ状態ではラッチとの連動がうまくできません。ドアノブのネジを締め直すと、ラッチとの連動ができるようになってドアを開けられる可能性があります。

これらの応急処置で解決できないときは、ドアノブの交換を検討しましょう。

また、これらの方法で解決できたとしても、不具合があるドアノブは再び回らなくなる可能性があります。早めにドアノブを交換することがおすすめです。

▼関連ページ▼関連ページ

鍵の紛失について

鍵を紛失した際には、まずは落ち着いてどこかに置き忘れたり、忘れたりしていないかを冷静に確認しましょう。自宅や職場、外出先など、最後に鍵を使用した場所やその後に立ち寄った場所を思い出して、現場を丁寧に探してみてください。

それでも鍵が見付からない場合、次の手段として考えられるのが、警察への届け出です。紛失したことを正式に記録しておくと、運よく見つかったときに返却される場合があります。

ただし、鍵が見つかったりスペアキーで難を逃れられたりしても、シリンダーごと交換するのが賢明です。「一度鍵をなくしてしばらくしたら、空き巣や不審者に侵入された」といった不法侵入のような防犯リスクもあります。紛失した鍵が悪用されるリスクを考えると、早々に鍵屋に依頼して鍵交換に踏み切ったほうがよいでしょう。なお、マンションやアパートなどの集合住宅は、管理会社や大家にも報告する必要があります。

鍵を紛失した!なくした後の対応や鍵作成にかかる料金相場は?

玄関の鍵交換におすすめの鍵

玄関の鍵交換には、ピッキングに強い「ディンプルキー」、個性的な形状で防犯性が高い「ウェーブキー」、電力で開閉する「キーレスタイプ」などがおすすめです。ディンプルキーは内部ピンの複雑な配列により、ピッキングや複製を困難にします。ウェーブキーに対応したシリンダーには特殊な金属部品「サイドバー」が搭載されており、ピッキング工具では解錠できません。キーレスタイプの電子錠や電気錠は、高い利便性とセキュリティを提供します。いずれも防犯性能が高く、玄関の鍵交換には最適です。

防犯性が高いおすすめの鍵一覧

電話番号:0120-669-110番 鍵猿について
メールで問い合わせる