鍵屋鍵猿鍵トラブルトピックトラブルマンションのエントランスの鍵の仕組み!紛失したときの開け方

更新日:2023/12/01

マンションのエントランスの鍵の仕組み!紛失したときの開け方

マンションのエントランスの鍵の仕組み!紛失したときの開け方

この記事でわかること

・マンションのエントランスの鍵の仕組み
・マンションのエントランスの鍵の開け方

記事監修者

田口季良(たぐちのりよし)
田口季良(たぐちのりよし)SLS株式会社 マネージャー

「すごわざ鍵開け達人」として関西・関東のテレビに出演。鍵職人としてのキャリアは12年、現在はエキスパート集団を束ねるマネージャー。親切丁寧な防犯アドバイスにも定評がある。

近年はセキュリティを重視する傾向にあり、マンションやアパートの集合住宅ではエントランスにオートロックが付いている物件を選択される方が増えています。

エントランスのオートロックと玄関を1本で開けられることが多く、現代の住まいにおける利便性も向上しています。

今回は、マンションのエントランスの鍵の仕組みを解説するとともに、鍵を紛失したときや交換したいときの対処法を紹介します。

少しでも気になることがあれば鍵猿までご相談ください。鍵猿は相談・出張・見積りを無料で行っております。マンションの鍵をなくした、鍵が開かないなどのトラブルは鍵猿にお任せください。

鍵の開錠のことならお電話下さい。電話番号:0120-669-110番。

マンションのエントランスの鍵の仕組み

逆マスターキーシステム

マンションのエントランスには「逆マスターキーシステム」の採用が一般的です。

「マスターキー」はなんとなくイメージできる人も多いのではないでしょうか。ホテルなど、複数の客室のドアを1本の鍵で開けられるのを可能にしているのがマスターキーです。

「マスターキーシステム」は異なる複数の錠前を別の1本のキーで施錠・解錠できるようにしたシステムのことです。

対して、「逆マスターキーシステム」は共用部分についてはそれぞれの子鍵で施錠解錠できる仕組みです。

通常は、自室とマンションの共用部分(エントランス・ごみ置き場など)が施錠解錠できるようになっています。そのため、個人で管理するのが一般的です。

ただ、集合住宅といっても分譲マンションなど下の階にテナントが入るような条件の場合は同じというわけにはいきません。逆マスターシステムと併用して、住居部分とテナント部分にそれぞれマスターキーシステムが採用されます。

このように、逆マスターシステムとマスターキーシステムを併用するケースを「マルチマスターキーシステム」と呼びます。

マンションのエントランスの鍵を紛失するとどうなる?

エントランスと自室のキーが共通の場合、まずエントランスも開けることができなくなります。

自室のキーでエントランスなどの共用部分を解錠できるのは、「逆マスターキーシステム」によるものであることは先ほど説明いたしました。

逆マスターキーをどこかに落として第三者に拾われてしまった場合、自宅にあたる部屋はもちろんのこと、マンションのエントランスを含む共用部分の鍵の解錠が可能になります。

そのため、場合によっては賠償金を請求されることがあります。

とはいえ、住所がわかるものと鍵を一緒に紛失しない限りは、鍵を拾った人がマンションを特定するのは容易ではありません。

そのようなこともあり、実際にマンションの全居室の鍵交換を行い、費用を請求されるケースはほぼ起きません。

マンションのエントランスの鍵の開け方

鍵を紛失した場合のマンションのエントランスは、以下の方法で開けることができます。

  • 他の人が帰るのを待つ
  • 管理会社に連絡をする
  • 鍵屋を呼ぶ
  • 知り合いがいる場合は開けてもらう

もっとも簡単な方法は他の住人が帰るのを待つことで、昼間など、人通りが多い時間帯のときは成功しやすいです。ほかの住人と一緒にエントランスに入る場合、事情を説明すると怪しまれずにすむでしょう。

管理会社や大家さんに連絡をするのも確実な方法です。管理会社や大家さんは共用部分の鍵を持っているため、開けにきてくれる可能性もあります。ただし、早朝や深夜など、連絡がつながらない時間帯もあります。

もし自室が2階など、比較的低層階にある場合もベランダをよじ登るのはやめましょう。不審者と間違われる可能性がありますし、落下してけがをする危険性もあります。

ほかにも、むやみに他の部屋のインターフォンを鳴らしたり、非常開錠ボタンを押したりはやめておきましょう。

▼関連ページ

鍵屋で開錠はできる?

エントランスの鍵の開け方には、鍵屋に依頼する方法も含まれています。 しかし、エントランスなどの共用部分については、個人として解錠を依頼することはできないため、注意が必要です。

鍵屋に依頼する場合も、大家さんや管理会社への連絡は必須となります。

エントランスなどの共用部分は大家さんか管理会社に依頼してもらう

エントランスなど、共用部分の解錠は大家さんや管理会社しか依頼できません。鍵屋は原則、共用部分に関しては対応ができないからです。

そのため、エントランスの解錠が必要なときは必ず管理会社か大家さんに連絡を取って、鍵屋を手配してもらいましょう。

場合によっては、作業時に立ち合いが必要となります。立ち合いが可能な状況ならマスターキーや予備のキーを持ってきてもらえるため、鍵屋に依頼しなくてもよいでしょう。

鍵屋に依頼するのは大家さんや管理会社がエントランスを開けにくることができず、他の住人も通らず知り合いもいないといった状況のため、あくまで最終手段と捉えてください。

自室の鍵は鍵屋に依頼

エントランスを通ることができたら、次は自室です。大家さんや管理会社や身内などを含めて、予備のキーを持っている人がいない場合は鍵屋に依頼して開けてもらいましょう。

自室の鍵は、大家さんや管理会社の許可があれば、個人で依頼できます。ただし、事前に必ず了承を得るようにしましょう。

▼関連ページ

防犯面が気になるときは交換したほうがよい

オートロック式マンションの鍵を通常通り交換してしまうと、エントランスや共用部分は開けることができなくなります。そのため、共用部分と自室、2種類の鍵を持ち歩く必要があります。

持ち歩くキーを1本にしたい場合は、メーカーに発注しましょう。1本でエントランスと自室の鍵を開けることができるだけではなく、以前の鍵では自室の解錠ができなくなります。

メーカーに直接発注するため、納期が必要な点に注意しましょう。鍵の種類にもよりますが、2週間から4週間ほどかかります。

今すぐ交換したい場合は、とりあえず仮の鍵に交換して、メーカーに発注した鍵が届くまでキーを2本持ち歩くという方法もあります。※別途費用が発生いたします。

>>鍵猿の料金表はこちら

マンションの鍵開けや鍵交換は鍵猿におまかせください

現代の集合住宅における、逆マスターキーシステムは便利ですが、紛失したとき・交換したいときはどうしたらいいのかわからない方も多いと思います。

まずは、大家さんや管理会社に連絡して鍵を開けてもらう・鍵交換の了承を得ることが必要です。

そのうえで鍵屋に依頼することが決まったら、ぜひ鍵屋の鍵猿にご連絡ください。鍵猿は、個人のお客様はもちろん、大家さんや管理会社様からのご依頼も承っております。

マンションのエントランスのような、逆マスターキーシステムのシリンダーの発注・取り寄せも行っておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

▶ お急ぎの方 ◀

鍵の開錠のことならお電話下さい。電話番号:0120-669-110番。

鍵の開錠にかかる費用、
施工事例、対応エリアなど

「鍵の開錠サービス」
について詳しく見る

鍵トラブル一覧へ戻る

オフィス・店舗の鍵の施工事例

オフィス・店舗の鍵の施工事例一覧を見る

新着の施工事例

施工事例一覧を見る

創業17年の信頼と実績。年間ご依頼10万件以上!経験豊富な鍵まわりのプロが、安心のサービスをご提供いたします。工事&商品保証も1年間無料です
電話番号:0120-669-110番
鍵猿が選ばれる3つの理由
  • 出張見積り無料
  • 年中無休の対応
  • 錠前技師が解決
  • 施工事例の紹介
  • 対応エリア
  • 鍵猿について

解決までの流れ

  1. 問い合わせ
  2. 現場へ出張
  3. お見積り
  4. 作業開始
  5. 解決・お支払
電話番号:0120-669-110番 鍵猿について