1,000円引きクーポン配布中! ▶ 詳しくはここをクリック! ◀

鍵屋鍵猿鍵トラブルトピックトラブル玄関の鍵交換業者はどこがおすすめ?失敗しない業者の選び方を解説!

更新日:2024/07/03

玄関の鍵交換業者はどこがおすすめ?失敗しない業者の選び方を解説!

玄関の鍵交換業者はどこがおすすめ?失敗しない業者の選び方を解説!

この記事でわかること

・鍵交換にかかる費用
・鍵交換業者の対応範囲
・依頼前に知っておくべき注意点&トラブル対策

記事監修者

田口季良(たぐちのりよし)
田口季良(たぐちのりよし)SLS株式会社 マネージャー

「すごわざ鍵開け達人」として関西・関東のテレビに出演。鍵職人としてのキャリアは12年、現在はエキスパート集団を束ねるマネージャー。親切丁寧な防犯アドバイスにも定評がある。

「鍵交換をどの業者に依頼したらよいか分からない。」
「悪徳業者に引っかかったらどうしよう。」

このようなお悩みはありませんか?

本記事では、鍵交換の業者を選ぶ際に知っておくべき業者選びの重要なポイントや、注意点について解説します。

鍵交換を業者に依頼しようとされている方は特に必見です。この記事を読んでご自身に合った鍵交換業者に依頼しましょう。

鍵の交換のことならお電話下さい。電話番号:0120-669-110番。

玄関の鍵交換業者選びのポイントとおすすめの比較方法

オススメ

業者によって作業料金やサービスの内容は変化しますが、中には見積りよりも高い料金だけでなく、不正な出張費キャンセル料などを請求する悪徳業者も存在します。

では、そのような悪徳な鍵交換業者を選ばないためには、どのような点に注意する必要があるのでしょうか。具体的な鍵交換業者選びのポイントおすすめの比較方法について解説します。

口コミや評価を確認

まず、依頼しようとしている鍵交換業者がどのような評価を得ているのか確認しましょう。

鍵交換業者のサイトに口コミの記載があれば参考になりますし、鍵交換業者をまとめているサイトもありますので、参考にしてみてください。

玄関の鍵交換料金の相場を比較

基本的に1社のみに依頼するのではなく、3社程相見積りを取ることで、おおよその料金相場を把握できるでしょう。また、電話で依頼する際は、出張料・キャンセル料・見積り料の有無を確認してください。

鍵交換をする際に作業費用以外で発生する料金については事前に確認しておくと、後々トラブルに発展する可能性が下がります。

なお、玄関の鍵交換の料金相場については以下の記事で詳しく解説しています。併せてお読みください。

▼関連ページ

対応エリアかどうか

自分の住んでいる地域が対応しているかどうかをサイトで確認しましょう。鍵屋は出張で対応しますが、業者によって対応エリアは様々です。

分からない場合は、自分のエリアが対応しているか電話で聞いてみるのも1つです。

アフターサービスが充実しているか

鍵交換後に故障が起きた場合、無料で工事や商品の交換に対応してくれる業者があります。鍵業者の中にはアフターサービスを一切提供していない場合があります。

そのような鍵業者に依頼すると、交換後に何か不具合やトラブルが起きてしまっても追加料金が発生してしまいます。費用が2重3重とならないためにもアフターサービスが充実しているかどうかは確認しておきましょう。

安心できる鍵業者の選び方については以下の記事でも詳しく解説しています。悪徳業者に依頼しないためにも是非とも参考にしてみてください。

▼関連ページ ▼関連ページ 鍵の交換のことならお電話下さい。電話番号:0120-669-110番。

玄関の鍵交換の費用相場はどれくらい?

料金について

鍵交換にかかる費用は、鍵の種類や複雑さ、地域によって異なります。ここでは、鍵交換の費用相場費用を節約する方法について解説します。

鍵の種類によって、鍵交換の費用は変化します。

一般的なギザギザタイプ(刻みキー)の鍵交換は比較的安価ですが、築年数の浅い住宅に多いディンプルキーは防犯性能が高く、精密なつくりとなっているので費用が高くなることがあります。

防犯性能が低いものは部品代が安いので安く、防犯性能が高いものは部品代が高いので高くなる傾向があります。

刻みキーの鍵交換の費用相場は約17,000円~28,000円となり、ディンプルキーの鍵交換の費用相場は約28,000円~55,000円となります。

サイトなどで10,000円以下の鍵交換料金を目にしますが、この場合、防犯性能が低いギザギザタイプの鍵のことが多く、玄関の鍵には適していません。

安い料金にはそれなりの理由があることは覚えておきましょう。

玄関の鍵交換費用を抑える方法は?

節約

鍵交換の費用を少しでも安く、と考える方も多いでしょう。確かに急な出費の際に数万円!?と思ってしまうと、すぐに判断することが難しいと思います。

ここでは、鍵交換費用を抑える方法をご紹介します。

複数の鍵交換業者から見積りを取る

鍵交換費用を節約する方法として、まずは複数の業者から見積りを取ることが重要です。というのも、どの鍵交換業者も部品代はかかるとして、その他の発生する費用が異なるからです。

たとえば、出張費用についてA社は無料なのに対して、B社は6,600円かかるとするとどうでしょう。

また、鍵交換業者の中には卸売も行っている業者や自社スタッフが行っていることで中間マージンが発生しないために、鍵交換費用が安い業者もあります。

なので、時間に余裕がある際は複数の鍵交換業者に相見積りをとる方が望ましいです。

鍵交換ではなく修理でよい場合も

鍵交換業者はその道のプロですので、鍵交換が必要かどうかも提案してくれます。鍵を紛失したり、明らかな故障などは鍵交換をするしかないのですが、「鍵が回りにくい」などのトラブルでしたら、鍵交換ではなく、鍵修理で直る可能性があります。

鍵修理の方が部品代がかからないので、鍵交換よりも費用が安くなることがほとんどです。鍵交換業者に鍵交換を依頼したけれども、鍵修理で直ったということも少なくありません。

本当に鍵交換が必要かどうか見てもらうのが良いでしょう。

自分で玄関の鍵交換をする

自分で鍵交換を行うと、業者に依頼した際にかかる作業費を削減し、部品代と工具代だけで済みます。なので、正直なところ、本当に安く抑えたいのであれば、自分で鍵交換をした方が安く済みます。

ただし、防犯上の観点から一度購入した鍵は返品できない場合がほとんどですし、鍵交換を失敗するリスクもあります。

そうなってしまったら、鍵交換の費用が余計にかかり、初めから鍵交換業者に依頼した方が遥かに安くついた…ということになるケースもあります。

自力で鍵交換を行う際は、玄関ドアのサイズを正確に測り、鍵交換の方法をしっかりと準備しておきましょう。なお、自分で鍵交換を行う際の手順や注意点は以下の記事で詳しく解説しています。併せてお読みください。

▼関連ページ

▼関連ページ

鍵の選び方が分からないDIYでの鍵交換に不安があるといった方は、豊富な実績と知識を持ち合わせた弊社のスタッフがお客様のお悩みを丁寧にヒアリングし、自宅に合う鍵をご提案しますのでお気軽にご相談ください。

鍵の交換のことならお電話下さい。電話番号:0120-669-110番。

玄関の鍵交換を依頼する前に知っておくべき注意点

鍵交換業者に依頼する前に、注意点やトラブル対策を押さえておくことが大切です。例えば、業者選びでは、口コミや評判をチェックし、適正な価格で対応してもらうことが重要です。

また、契約書見積書をしっかり確認し、後からトラブルに発展しないように注意しましょう。鍵交換に関する知識を事前に持っておくことで、スムーズに業者とのやり取りができます。

ここでは玄関の鍵交換を業者に依頼する前に確認しておくべき注意点についてご紹介します。

見積り金額に了承する前に作業を始めようとするのは要注意

大まかな鍵交換の流れは以下になります。

  1. 電話やメールで鍵交換を依頼する
  2. 鍵業者が現場に到着する
  3. 鍵業者が現場を確認して最終見積りを提示する
  4. 見積りの金額や作業内容に納得したら鍵交換を開始

もし、依頼した鍵業者が②の後にすぐに作業を始めようとしたら要注意です。作業の中止を求めてもキャンセル料を請求したり、そもそも断りにくくなりますよね。

しっかりと見積り金額と作業内容を提示してくれる鍵業者に依頼しましょう。もしくは、事前に電話などで確認してみるのもよいでしょう。

WEBサイトに会社情報が記載されていない

鍵業者のWEBサイトに会社情報が記載されていることがほとんどですが、中には会社情報が記載されていない、虚偽の情報になっている場合も稀にあります。

なぜそのようなことをするかといいますと、鍵交換後に問い合わせても連絡を繋がらないようにするためです。

悪徳業者は作業後の対応を嫌います、なので、作業後のクレームや問い合わせは受け付けないように、そもそも会社情報を記載しないこともあります。

もし、依頼しようとしている鍵業者のWEBサイトに会社情報が記載されてない場合は、事前に確認しておいた方が安心です。

安さだけで決めずに防犯性能も考慮しよう

鍵交換を依頼する際に、ほとんどの方が気にされるのが料金だと思います。少しでも安くしたいという気持ちはわかりますが、先述したように安い部品だと防犯性能も低い傾向があります。

安さを求めるあまり、防犯性能が低い鍵に交換して、空き巣に入られたなどにならないように、料金と防犯性能を考慮して交換する鍵を決めましょう。

防犯対策をしっかりとしたいという方には、ディンプルキーロータリディスクシリンダーなどがおすすめです。これらの鍵はピッキングやドリリングなどの不正解錠を遅らせることができます。

鍵の種類や防犯性能などは以下の記事で詳しく解説しています。鍵交換をする際には是非とも参考にしてみてください。

▼関連ページ

玄関の鍵交換は失敗しない業者選びが重要!

信頼できる業者を見つけるためには、口コミや実績をチェックし、事前に相談や見積もりを依頼することが大切です。

料金だけで判断するのではなく、防犯対策も考慮して鍵交換を行い、安心できる暮らしを送りましょう。もし、鍵交換業者をお探しなら、鍵猿も選択肢の一つにしていただければ幸いです。

鍵猿なら鍵交換なら見積り・出張費無料で年中無休で現場に急行いたします。鍵のことで何かお困りのことがあれば、鍵猿までお気軽にご相談ください。

▶ お急ぎの方 ◀

鍵の交換のことならお電話下さい。電話番号:0120-669-110番。

鍵の交換にかかる費用、
施工事例、対応エリアなど

「鍵の交換サービス」
について詳しく見る

鍵トラブル一覧へ戻る

玄関の鍵交換の施工事例

玄関の鍵交換の施工事例一覧を見る

新着の施工事例

施工事例一覧を見る

創業17年の信頼と実績。年間ご依頼10万件以上!経験豊富な鍵まわりのプロが、安心のサービスをご提供いたします。工事&商品保証も1年間無料です
電話番号:0120-669-110番
鍵猿が選ばれる3つの理由
  • 出張見積り無料
  • 年中無休の対応
  • 錠前技師が解決
  • 施工事例の紹介
  • 対応エリア
  • 鍵猿について

解決までの流れ

  1. 問い合わせ
  2. 現場へ出張
  3. お見積り
  4. 作業開始
  5. 解決・お支払
電話番号:0120-669-110番 鍵猿について
メールで問い合わせる