クレジットカード対応 鍵のご相談は0120-669-110

鍵屋鍵猿対応エリア京都府八幡市

八幡市の鍵トラブルは出張・スピード解決

八幡市で鍵のお困りごとはございませんか?

出張無料の鍵猿がスピード解決いたします!

弊社は、出張専門の鍵屋です。八幡市にもお電話1本で駆けつけることができます。八幡市では、主に建物の鍵開けや引っ越し先の鍵交換、古い玄関の鍵を防犯性の高い鍵に交換などのご依頼を承ってきました。

緊急のトラブルはもちろん、防犯対策のご相談もおまかせください。

建物の鍵はもちろん、車・バイク・金庫・ロッカー・スーツケースなどさまざまな種類に対応しております。

八幡市の鍵トラブルは最短即日でスピード解決!

鍵交換・鍵修理など年間約48,000件を解決駆け付けスピードNo.1

電話番号:0120-669-110番

八幡市について

京都府八幡市は京都の南部にある地域です。平城京を鎮静するために建立された石清水八幡宮が地域内にあり、市名もこの神社からとられています。

閑静な古都の雰囲気が街全体に漂っており、さらに治安も比較的良好なので、落ち着いて暮らしたい方に適しているでしょう。人口は7万人前後で、住宅地には高齢者やファミリー層などが多く生活しています。

京都府八幡市を通っている鉄道路線は京阪本線のみですが、石清水八幡宮駅には急行・準急・通勤準急が停止するため、枚方方面に通勤通学する方の利用率は高いです。

八幡市の防犯

八幡市の刑法犯認知件数

令和二年に京都府内で起きた犯罪認知件数は11,851件で、そのうち八幡市内で起きた犯罪認知件数は262件でした。内訳は、窃盗犯180件・知能犯22件・粗暴犯19件となり、窃盗犯180件のうち侵入窃盗20件・乗り物盗47件・非侵入盗が113件です。(※京都府警察調べ)

20件にも上る侵入窃盗とは、留守のときに自宅に侵入する空き巣、住民が就寝しているときに自宅に侵入する忍び込み、住人の在宅中に隙を見て侵入する居空きなどの犯罪の総称です。大切なものを奪われるだけでなく自分の知らない間に他人に侵入されるため、大きな精神的ショックを受けやすい犯罪といえます。

こういった侵入窃盗を防ぐには、侵入されない家づくりが重要です。家の前に防犯カメラやセンサーライトをつけるといった目に見える防犯対策はもちろん、鍵をふたつ取り付ける補助錠の導入や窓ガラスを割れにくくする強化ガラスの導入なども挙げられます。

さらに、短時間の外出の際でも必ず戸締まりする習慣を身に付けておくことで、防犯を強化できます。

八幡市の鍵交換施工事例

鍵トラブルのサービス料金

※鍵猿は出張無料・見積もり無料です。

※必ず作業前に合計金額をご提示いたします。

鍵を紛失した場合の鍵開け ¥8,800~(税込み)
テンキー式金庫の鍵開け ¥22,000~(税込み)
回りづらい鍵の修理 ¥8,800~(税込み)
古くなったシリンダーの交換 ¥11,000~(+部品代・税込み)
車の鍵開け ¥8,800~(税込み)

八幡市の対応地域

内里内 ⁄ 男山金振 ⁄ 男山笹谷 ⁄ 男山八望 ⁄ 男山雄徳 ⁄ 男山弓岡 ⁄ 上奈良東ノ口 ⁄ 欽明台北 ⁄ 欽明台西 ⁄ 欽明台東 ⁄ 上津屋西久保 ⁄ 上津屋浜垣内 ⁄ 橋本北浄土ケ原 ⁄ 橋本栗ケ谷 ⁄ 橋本興正 ⁄  橋本新石 ⁄ 橋本西山本 ⁄ 橋本東原 ⁄ 美濃山ヒル塚 ⁄ 美濃山宮道 ⁄  八幡植松 ⁄ 八幡北浦 ⁄ 八幡源氏垣外 ⁄ 八幡御幸谷 ⁄ 八幡五反田 ⁄  八幡三反長 ⁄ 八幡三本橋 ⁄ 八幡月夜田

駅名

橋本駅 ⁄ 八幡市駅

鍵のサービスの流れ

  1. フリーダイヤルにお電話ください

    フリーダイヤルにお電話ください

  2. 現場に急行します

    鍵のスタッフが現場に急行

  3. 無料でお見積り

    現地にて無料お見積り

  4. サービス開始

    鍵のサービスを開始

  5. お支払い

    作業箇所のご確認とお支払い

よくある質問

スタッフが現場にて状況を把握したうえで、必ず作業前にお見積りをご提示し、お客様が納得してからの作業スタートとなりますのでご安心ください。

八幡市は対応エリア内ですのでお電話をいただいてからすぐに駆けつけることができます。車載にある程度部品を取り揃えていますので即日の対応が可能ですが、一部取り寄せが必要な部品もございます。

もちろんです。緊急の対応はもちろん、お電話で日時を指定していただいてから後日伺うことも可能です。

8:00~23:00にお電話にてご依頼いただけたら可能です。21:00~7:59に現場に到着した場合は、夜間早朝料金として¥5,500(税込み)頂戴しております。あらかじめご了承ください。

電話番号:0120-669-110番