1,000円引きクーポン配布中! ▶ 詳しくはここをクリック! ◀

鍵屋鍵猿鍵トラブルトピックその他ディンプルキーのピッキングは可能?高い防犯性の理由と鍵開け・交換方法

更新日:2024/02/28

ディンプルキーのピッキングは可能?高い防犯性の理由と鍵開け・交換方法

ディンプルキーのピッキングは可能?高い防犯性の理由と鍵開け・交換方法

この記事でわかること

  • なぜディンプルキーは防犯性が高いとされているのか
  • ディンプルキーはピッキングできるのか
  • ディンプルキーの鍵開け・交換にかかる費用

記事監修者

田口季良(たぐちのりよし)
田口季良(たぐちのりよし)SLS株式会社 マネージャー

「すごわざ鍵開け達人」として関西・関東のテレビに出演。鍵職人としてのキャリアは12年、現在はエキスパート集団を束ねるマネージャー。親切丁寧な防犯アドバイスにも定評がある。

鍵は大切な住まいや財産を守るために欠かせないアイテムです。なかでも、ディンプルキーは防犯性能が高いことで知られています。

ただ、鍵穴がある以上、ディンプルキーでもピッキングによる解錠が可能なのか、と気になる人もいるのではないでしょうか。

そこで、この記事ではディンプルキーの構造や特徴を踏まえて、ピッキングが可能かどうか、また鍵開け・交換の方法、導入のメリットや注意点、選び方のポイントなど網羅的に解説します。

ディンプルキーの防犯性を理解した上で、交換したいとなった場合もおまかせください。鍵交換にかかる費用などについてもご紹介します。

家・マンションの鍵トラブルならお電話下さい。電話番号:0120-669-110番。

ピッキングでディンプルキーを開けることは可能?

防犯性が高いことで知られているディンプルキーですが、ピッキングで開けることはできるのでしょうか。

ここでは、ピッキングの概要やディンプルキーを開けられるのかについて解説します。

ピッキングとはどのような技術?

ピッキング
ピッキングとは

ピッキングとは、一般的に鍵を使わずに特殊な工具で解錠する手法をいいます。主に、「ピック」「テンション」などと呼ばれる特殊な工具を鍵穴に挿し込み、内部のピンを操作して解錠する非常に高度なテクニックです。

具体的には、テンションで内筒を回しつつ、ピックで内部のピンを押し上げながら、内筒が回転する位置を探していきます。すべてのピンをちょうど良い高さにすると、内筒が回転します。

構造がシンプルなディスクシリンダーの場合、ピッキング作業に慣れた人であれば、通常2~3分程度で解錠が可能だといわれています。

ピッキングはもともと鍵を紛失した際などに、鍵が手元になくても鍵開けができるように使われていた手法です。しかし、音が立ちにくく素早く解錠できることから、1990年代後半にはピッキングを悪用した侵入窃盗などの犯罪が多発するようになりました。
こうした犯罪行為を防止するため、ディンプルキーの開発が進められるようになったといわれています。

防犯性に優れた「ディンプルキー」の構造と特徴

ディンプルキーの構造
ディンプルキーとは

ディンプルキーは鍵に大小さまざまな大きさの丸い穴が掘られた鍵のことです。クレーターのようになっており、まるでゴルフボールの表面のような見た目が特徴といえます。

ディンプルキーはシリンダー内のピンと鍵の形状が一致すれば、鍵が回って解錠できる仕組みになっています。

一方、ディンプルキーには上下左右、場合によっては斜めにもピンが存在しており、ピンとくぼみとの組み合わせが数億~数兆ものパターンに達するものもあります。

この組み合わせのパターンを一般的に「理論鍵違い数」といい、数が多いほどピッキングの際の手間や時間がかかるのです。このような複雑さから、ディンプルキーは解錠や合鍵の作製が非常に難しいといわれています。
正当な鍵以外での解錠リスクが低く、それにより防犯性の高い鍵として有名です。

ディンプルキーと刻みキーの特徴比較 ディンプルキー 刻みキー(ギザギザの鍵)
ピンの本数 10~25本程度 通常 数本~7本程度
理論上鍵違い数 数百億~2兆以上 数千通り
ピッキング耐性
スペアキーの作りやすさ ×

ディスクシリンダーを狙ったピッキング被害がピークに達した2000年以降に、ディンプルキーは普及し始めました。そのため、比較的新しく建てられた住宅や自転車の鍵、金庫など幅広いシーンで活用されています。その防犯性の高さから、ディンプルキーを活用する人も増えています。

自分でピッキングを行うのはおすすめしない

自宅の鍵がディンプルキーの場合、「自分でピッキングをしてもいいのだろうか」と疑問を持つ人もいるかもしれません。
鍵を紛失したなどやむを得ない事情がある場合は、自分の自宅や所有物であれば、ピッキングで解錠を試みることができますが、以下のようなリスクもあります。

ピッキング防止法に違反する

ピッキングに使用する工具は鍵屋や錠前技師しか購入できないものです。これは法律で定められており、購入の際は証明書も必要になります。海外の通販サイトではピックやテンションなどの工具が販売されているケースもありますが、正当な理由なくこれらの工具を所持することは違法行為に該当します

場合によっては1年以下の懲役もしくは50万円以下の罰金が科される可能性があるため、気を付けましょう。

鍵穴を傷つけてしまう

知識が不十分なまま無理に鍵穴をいじってしまうと、内部のピンを傷つけて破損するおそれがあります。すると、鍵の交換が必要になり、結果として余計な手間や費用がかかるリスクがあるため注意が必要です。

以上の点を踏まえて、自己判断で安易にピッキングをすることは避けたほうが無難といえます。

ディンプルキーのピッキングは難しい!

ディンプルキーを解錠するためには上下左右、ものによっては斜めにまであるくぼみとピンをすべて一致させる必要があります。鍵穴がある以上、ディンプルキーであってもピッキングは可能といえるでしょう。

しかし、ディンプルキーはくぼみとピンの組み合わせ数が膨大なうえ、ピンにはアンチピッキング性能まで備わっています。
このような点から、ディンプルキーのピッキングを成功させるためには、かなりの時間と労力、技術が必要です。

たとえば、鍵屋などの熟練のプロでも、ディンプルキーの解錠には30分以上かかることもあります。そのため、知識や技術の不足した一般人が自力でピッキング解錠することは、ほぼ不可能といえるのです。

空き巣が侵入を諦める時間

警察庁が運営する「住まいる防犯110番」によると、空き巣の約7割は侵入に5~10分以上かかる場合、犯行を諦めるとしています。したがって、開錠にかなりの時間がかかるディンプルキーは、空き巣対策としても効果的といえるでしょう。

ピッキングされやすい鍵もある

ピッキングされやすい鍵もある

耐ピッキングに優れた防犯性能の高い鍵がある一方で、種類によってはピッキングされやすい鍵もあります。

片方だけがギザギザで安価ですが構造が簡単でピッキングに弱い「ピンシリンダー型」、かつては住宅向けに広く普及した「ディスクシリンダー型」、ドアノブに鍵穴が付いている「インテグラル型」、同じくドアノブで内側にボタンがある「円筒型」などがそれにあたります。

現在もこれらの鍵をご使用されている場合は、ピッキングを防止する為にも新型のディンプルキーへ交換される事をおすすめ致します。

家・マンションの鍵トラブルならお電話下さい。電話番号:0120-669-110番。

ディンプルキーを鍵開け・交換する方法は?

前述したように、ディンプルキーは構造が複雑なため、自身でピッキング解錠することは難しいでしょう。そのため、ディンプルキーの鍵開けや交換を行いたい場合は、専門の鍵屋に依頼することが無難です。
依頼がおすすめである理由や、依頼におけるおおむねの費用目安について見ていきましょう。

ディンプルキーの鍵開け・交換は鍵屋へ依頼

ディンプルキーを紛失してしまい、「自宅に入れなくなった」「すぐに使うものが入っている金庫が開かない」など、困ってしまうケースは多くみられます。このように、ディンプルキーを緊急で解錠したい場合や、防犯性を高めるために交換したい場合などは、鍵屋に依頼することがおすすめです。

鍵屋であれば、解錠に必要なピッキング工具を正当に所有しています。それに、鍵屋は豊富な知識や技術を持っており、ディンプルキーでも解錠できる可能性や施工実績があるのです。

場合によっては「開錠(=破壊やこじ開けを含む)」になる可能性も

ディンプルキーはその構造状、プロであっても鍵を壊さない状態で開ける「解錠」が難しい場合があります。やむを得ず鍵やドアをこじ開ける「開錠」という方法を選択する可能性もあることを、頭に入れておきましょう。
なお、鍵やドアを壊して開錠を行った場合、あとで新しい鍵と交換するケースが一般的です。

もしも玄関のディンプルキーが開かない状態で、なおかつドアスコープがある場合は、室内側から解錠できる可能性もあります。この場合、一般的にはドアスコープから特殊な工具を入れて、室内側からサムターンを回して解錠を行う手法が用いられます。鍵屋と相談しつつ、納得のいく方法で鍵開けを行いましょう。

▼関連ページ

防犯性の高いディンプルキーへの交換も可能

また、ギザギザタイプの鍵からディンプルキーに交換したい場合も、鍵屋で対応可能です。防犯性や予算などを加味し、プロの観点から適切な鍵の種類を提案します。プロに任せることで、失敗することなく防犯性の高い鍵へ交換ができます。

ただし、住んでいる家が自分の所有物ではなく賃貸物件の場合は、勝手に鍵を交換すると思わぬトラブルに発展するおそれがあります。賃貸物件に住んでいる場合は事前に管理会社に確認し、交換の許可を得たうえで鍵屋に依頼しましょう。

ディンプルキーへ交換するメリット

鍵をディンプルキーへ交換する一番のメリットは、防犯性能が大幅に向上する事です。

ディンプルキーはギザギザの鍵に比べて、シリンダー内部の構造が複雑であり、ピッキングで開けることは非常に困難です。

また、形状的にキーが非常に丈夫になっており、従来の鍵よりも曲がりにくい、かつ折れにくく、歪んだ鍵を使用して鍵穴を傷める心配が少ないです。

さらに、シリンダー自体も強化されている事が多く、ドリル等の破壊解錠(破錠)にも耐性があります。

ディンプルキーへ交換するデメリット

一方で、ディンプルキーへの交換には以下のようなデメリットもあります。

  • 普段からキーを清潔にしておく必要がある
  • 簡単にスペアキーが作成できない上に、費用がかかる
  • 防犯性が高くなるほど交換費用も高くなる

一つ目はシリンダー内が精密な作りであるが故に、キーに付着した手垢や鍵穴にたまったホコリなどに弱く、普段から清潔にしておく必要があることです。

また、ディンプルキーは複製が難しいという点においては防犯性が高いのですが、裏を返せば、鍵を紛失したり追加で必要になった時に、簡単にスペアキーを作れず、作れたとしても刻みキーに比べると費用が高くなってしまいます。

さらに、防犯性が高くなるほど、刻みキーと比べてさらに交換費用も上がってしまう事です。

ディンプルキーの鍵開け・交換にかかる費用

費用相場
鍵開け¥15,000~25,000
鍵交換(シリンダーのみ)¥20,000~35,000(部品代含む)
鍵交換(錠前ごと)¥35,000~50,000(部品代含む)

ディンプルキーの鍵開けや交換を行う際に、「いくらかかるのだろう」と費用面が気になるものです。ケースや依頼する鍵屋によっても異なりますが、鍵開けの一般的な費用相場は15,000~20,000円程度だとされています。

ピッキングによる解錠・ドアスコープからのサムターン解錠・鍵を破壊する開錠など、鍵開けに用いる手法はさまざまです。どのような手法を用いるかによって、費用が変わりやすいといわれています。

鍵交換の場合、シリンダー交換のみだと20,000~35,000円程度、錠前ごとの交換だと35,000~50,000円程度が一般的な目安です。

構造が複雑なディンプルキーほど、ピッキングへの耐性はもちろん、不正開錠にも強くなります。その反面、本体代金や作業費用などが高額になりやすいため注意しましょう。

なお、これらの金額はあくまでも目安であり、鍵屋によっても作業費や出張費、深夜・早朝料金などが変わってきます。おおむねの金額は各業者に見積もりを依頼することで把握可能です。あとで追加費用などを請求されないよう、作業前に正確かつ詳細な見積もりを提示する業者を選びましょう。

失敗しないディンプルキーの選び方

ディンプルキーと一口にいっても、メーカーや種類はさまざまです。種類が多岐に渡ると、どれを選べば良いのか悩んでしまう人もいるでしょう。そこで、ここでは失敗しないディンプルキーの選び方について解説します。

>>おすすめのディンプルキーはこちら

耐ピッキング性能で選ぶ

ディンプルキーを選ぶポイントの一つとなるのが「耐ピッキング性能」です。ディンプルキーには、ピッキングでの解錠に何分かかるかを示す耐ピッキング性能という指標があります。

メーカーや種類ごとに「5分未満」「5分以上」「10分以上」などの表記があり、時間がかかるものほど複雑な構造でピッキングにも強くなります。大手鍵メーカーの「MIWA」「GOAL」「KABA」などのディンプルキーは耐ピッキング性能が10分以上のものが多いため、防犯性を重視する場合にもおすすめです。

▼関連ページ

登録制シリンダーかどうかで選ぶ

MIWA セキュリティカード

ディンプルキーを選ぶ際は「登録制シリンダーにするかどうか」もチェックポイントとなります。登録制シリンダーはメーカーが鍵ごとの識別番号を把握し、もともとの持ち主以外が合鍵を作れないようにしている鍵のことです。

その性質上、登録制シリンダーはメーカーでしか合鍵が作れません。
合鍵注文時は、以下のような情報が必要です。

  • 氏名や住所などの所有者情報
  • 鍵番号やシリアルナンバー
  • セキュリティカードやオーナーカードにある番号
  • あらかじめ登録しておいた暗証番号

持ち主以外の注文を事実上不可能にしているため、防犯面でも安心できるでしょう。登録制シリンダーではない鍵の場合、鍵に刻印してある番号さえわかれば、持ち主以外でも合鍵を作成できます。そのため、どうしても防犯性に不安が残ってしまうでしょう。

日本国内では、「MIWAのセキュリティ認証IDシステム」「マルチロック」「Kaba鍵登録システム」などがこのようなシステムを採用しています。

一方、登録制シリンダーは防犯性が高い反面、手軽に合鍵を作れず困ってしまうケースもあります。防犯性と利便性、どちらを重視するかよく考えて鍵を選びましょう

ピッキングが難しいディンプルキーの鍵開け・交換はプロに相談を

ディンプルキーはさまざまな大きさの丸い穴が彫られた複雑な構造の鍵です。その構造状、ピッキングに強く防犯性が高いという特徴があります。
ピンシリンダーやディスクシリンダーなど、防犯性の低い鍵を使っている場合は、ディンプルキーに交換すると安心感が高まります。

なお、鍵開けや交換を行う際は、確かな知識と技術を持つプロの鍵屋「鍵猿」までご依頼ください。鍵猿では正確な事前お見積もりを行い、ご同意頂けましたら迅速かつ丁寧にディンプルキーの鍵開け・交換を行わせて頂きます。

▶ お急ぎの方 ◀

家・マンションの鍵トラブルならお電話下さい。電話番号:0120-669-110番。

家の鍵のトラブルにかかる費用、
施工事例、対応エリアなど

「家・マンションの鍵トラブルの対応サービス」
について詳しく見る

鍵トラブル一覧へ戻る

家・マンションの鍵の施工事例

家・マンションの鍵の施工事例一覧を見る

新着の施工事例

施工事例一覧を見る

創業17年の信頼と実績。年間ご依頼10万件以上!経験豊富な鍵まわりのプロが、安心のサービスをご提供いたします。工事&商品保証も1年間無料です
電話番号:0120-669-110番
鍵猿が選ばれる3つの理由
  • 出張見積り無料
  • 年中無休の対応
  • 錠前技師が解決
  • 施工事例の紹介
  • 対応エリア
  • 鍵猿について

解決までの流れ

  1. 問い合わせ
  2. 現場へ出張
  3. お見積り
  4. 作業開始
  5. 解決・お支払
電話番号:0120-669-110番 鍵猿について
メールで問い合わせる