クレジットカード対応 鍵のご相談は0120-669-110

鍵屋鍵猿鍵トラブルトピックトラブル車・バイク・自宅の鍵が回らない!キーシリンダーや鍵トラブル原因と対処法

更新日:2021/02/25

車・バイク・自宅の鍵が回らない!キーシリンダーや鍵トラブル原因と対処法

車・バイク・自宅の鍵が回らない!キーシリンダーや鍵トラブル原因と対処法
鍵のトラブル解決は鍵屋鍵猿

よくある鍵関連のトラブルとして「回らなくなる」ことが挙げられます。
車やバイク、自宅の鍵を差し込んでみたのに、なかなか回らないと困ってしまうでしょう。そのような場合、原因が分かればおのずと対処法も見えてきます。

この記事では、鍵が回らないときの原因と対処法、してはいけない行為、鍵屋に相談した場合の費用相場などを紹介していきます。

ドアの鍵が回らない場合の原因と対処方法

鍵が回らない原因

まずは、鍵が回らない原因を調べてみましょう。
家やバイクなどの鍵が回らないときは必ず原因があるはずです。原因次第で、とるべき対策もかわってきます。
以下に、よくある原因を挙げていきます。

シリンダー内に異物が入っている・汚れが付着している

鍵穴のことを「シリンダー」あるいは「キーシリンダー」と呼びます。
鍵がしっかり回らないときには、シリンダー内をチェックしましょう。ほこりや砂がたまって鍵穴をふさいでしまっている可能性も考えられます。

また、いたずらでシリンダーにガムやゴミを入れられているケースも少なくありません。
もし異物が詰まっているようなら、掃除機で吸引するのがおすすめです。小さなほこりやゴミ程度であれば、掃除機の吸引力で十分に除去できます。掃除機を持ち込むのが難しい場所であれば、ブロアーで異物を吹き飛ばしてみましょう。

鍵穴ではなく、鍵そのものに汚れがついていることもあります。目立たない汚れであっても、鍵穴と噛み合いづらくなっている場合があります。鍵を丁寧にハンカチ、タオルなどで拭き取りましょう。

シリンダーや鍵が摩耗・劣化している

鍵は一度作成すると、長年に渡って使い続ける製品です。そのため、摩耗や劣化が起こることも珍しくありません。いわゆる「キーが減っている」状態です。キーが減っていると、鍵穴と鍵がうまく合わなくなり、差し込んでも回せなくなります。

もしも長く使っている鍵で、劣化していそうなときはスペアキーを使ってみましょう。
家や車の鍵なら、ほとんどのケースでスペアキーも作っているはずです。スペアキーは使う頻度が少ないはずなので、摩耗していない可能性があります。
仮にスペアキーがないようなら、専門業者に相談してシリンダーと鍵の両方を交換するのが賢明です。

車なら修理業者、自宅なら鍵業者に交換を依頼しましょう。
ただ車の鍵が回らないのに、修理業者まで持っていくことはできないので、鍵屋に連絡し鍵だけ作るのもひとつの方法です。

鍵が破損している

頑丈にできている製品とはいえ、長年使っていると鍵が欠けたり曲がったりしてしまうこともありえます。また、雑に扱って鍵の形状がかわってしまう場合も考えられるでしょう。
そもそもこのような鍵は、回る以前にシリンダーに差し込むことも難しくなっています。
もしも鍵が破損してしまったら、摩耗や劣化と同じく本人にできる対処法はスペアキー以外にないので、スペアキーを保管しているか確かめましょう。
スペアキーが見つからなかったときの対処法も同じです。修理業者や鍵屋に連絡し交換を依頼します。

車の鍵が回らない(エンジンをかけられない)原因は?

エンジンのキーシリンダーに鍵を差し込んでも回らない場合はバッテリーが上がっている可能性も考えましょう。
また、ハンドルロックがかかっているケースでも鍵は回りません。

車をとめているにもかかわらず、ギアが停車以外の位置にあることもありえます。ミッション車では、フットブレーキやクラッチペタルの手順、タイミングを誤るとエンジンはかかりません。鍵も回らなくなってしまいます。

鍵トラブルの際にやってはいけないこと

やってはいけない事

車やバイクの鍵が急に回らなくなると、パニックになってしまう人もいるでしょう。家の鍵が回らないのも大きなストレスになりかねません。

そのようなときに焦って無理な行動をとると状況はますますひどくなってしまいます。この段落では、鍵のトラブルでやってはならない行動を紹介します。

無理に回す

鍵を無理矢理回す

多くの人がとってしまう行動に「無理に回す」という行動があります。
鍵がなかなか回らないと力づくに走りがちですが、鍵が回らないのは決して力の問題ではありません。構造が歪んでしまっていたり、汚れやゴミが溜まっていたりするせいです。

無理に回すとシリンダー内や鍵を破損させてしまいかねません。最悪なのは、鍵がシリンダー内で折れてしまうことです。それ以上鍵を回せなくなるだけでなく、折れた部分を取り出すための作業も発生します。

余計な修理費用がかさんでしまいますし、車やバイクにもすぐ乗れません。新しく鍵を作るだけですんだところを、鍵ごと交換する事態になってしまうでしょう。
トラブルを大きくしないためにも、鍵の不調を感じたら、無理をするのはやめて、専門業者に連絡しアドバイスを求めるのが得策です。
その時点で修理や交換になったとしても、まだそれほど手痛い出費にはなりにくいといえます。

専用ではない油をさす

食用油をさしている

鍵が回りやすいように油をさすのはひとつの対処法です。油によって潤滑がよくなるからです。
ただし、油は何でもいいわけではありません。鍵穴に使うための油が販売されているので、それを用意するようにしましょう。
鍵専用でない油をシリンダーに流し込むと、内部でほこりが粘着する危険も生まれます。そうなれば、ますますシリンダー内部の状態が悪化し、鍵は回らなくなっていきます。

「鍵には油」と短絡的に考えている人も少なくありません。よく使ってしまいがちなのは身近な食用油です。台所に置いていることが多いので、つい試してみたくなってしまいます。
しかし、食用油は調理のために製造されていて鍵の作業には向きません。専用の油が家にないとき、何かで代用するのではなく、新しく買ってくるのが賢明です。

細長いものを入れて回そうとする

爪楊枝などの細いもの

爪楊枝やヘアピン、針金でピッキングをしようとしても、トラブルを招く恐れがあります。
そもそも、ピッキングとは鍵の構造に精通していなくては行えません。素人がむやみに細長い形状のものを鍵穴に入れても、開錠できるようなテクニックではないのです。

また鍵穴の中に明らかにほこりや砂があるときも、つい爪楊枝やピンで掃除したくなりがちですが、鍵穴の掃除に使うなら掃除機やブロアーが理想です。
鍵以外のものを差し込むのは避けましょう。

細長いものを入れると危険なのは、作業中に中で折れてしまう可能性が高いからです。そのまま詰まってしまえば鍵のトラブルは深刻になっていきます。
鍵を交換しないと使えなくなることも多いです。

爪楊枝やピンのように、先が尖っているものはシリンダー内部を傷つけることがあり、ますます鍵が回らなくなるだけです。

無理をせずに鍵屋に相談を

鍵屋に相談をすると、ある程度の料金がかかってきます。それを嫌って「自分でも鍵のトラブルを解決できるのではないか」と考える人はいます。

そうやって無理をして大事になってから鍵屋を呼ぶと費用が高くなってしまいます。それなら最初から鍵屋に相談するのが得策です。素人が自分だけで悩むよりもプロフェッショナルの力を借りましょう。
この段落では、鍵屋に依頼するメリットや費用を解説します。

鍵屋に依頼するメリット・注意点

メリットと注意点

鍵屋に依頼するメリットは「確実性」です。鍵屋は専門的な知識と技術に加え、経験も兼ね備えています。
素人が自力で鍵と格闘するより、安全に問題を解決できる可能性が高いでしょう。解決までのスピードにおいても信頼できます。

次に「修理と交換まで依頼できる」ことも鍵屋だからこその強みです。トラブルの度合いによっては、簡単な作業では解決しないこともあります。
鍵そのものの構造を直したり、新しく取り替えたりしなくてはならないこともあるでしょう。
鍵屋はその場で、応急措置を超えた根本的な解決へと切り替えます。

その他「電子錠に対応している」のも鍵屋の特徴です。指紋認証や暗証番号認証のできる最新のロックシステムも提案可能です。

一方で「対応できる範囲を確認する」よう注意したいところです。開錠や修理、交換といった作業のうち、どこまでを引き受けることが可能なのか、事前に調べておきましょう。
鍵屋とメーカーで、できる作業の切り分けがなされていることもありえます。たとえば、鍵屋では車の鍵修理や鍵交換まではできないこともあります。これらの作業は自動車メーカーの領域になるからです。
車の開錠だけであれば多くの鍵屋が対応しています。鍵屋を呼んでから「この作業はできない」と告げられるのは時間の無駄になってしまうので、しっかり確認してから依頼しましょう。

鍵屋に鍵開け・鍵作成を依頼する場合の費用

費用相場

自宅の鍵なら交換費用は部品代と作業代の合計です。
作業代の目安は1万円~といったところです。開錠や修理だけでいいのなら、8000円~程度です。
一方、車やバイクの鍵を作るには、1万3000円~2万円程度が相場だといえます。

複製が難しい鍵になるほど費用は高くなる傾向にあります。
たとえば、外車の鍵、イモビライザーキーなどは高額になりがちです。
そもそも、自動車メーカーでないと対応できないことも珍しくありません。

見積もりを取る段階で鍵屋に相談し、できるかどうかを確認しましょう。

鍵屋に依頼して確実・スピーディーに解決を

無理をして素人が鍵トラブルに挑むと状況が悪化しかねません。
鍵の不調を感じたら、すぐ専門業者を頼りましょう。スムーズな対応が結果的に費用を抑えることにもなります。
特に出張サービスを実施している業者に依頼すれば、やりとりも楽です。

鍵猿では車やバイクの開錠・鍵の作成、自宅鍵の対応まで行っているのでおすすめです。

鍵のトラブル解決は鍵屋鍵猿

鍵トラブル一覧へ戻る

電話番号:0120-669-110番
鍵猿が選ばれる3つの理由
  • 出張見積り無料
  • 年中無休の対応
  • 錠前技師が解決

解決までの流れ

  1. 問い合わせ
  2. 現場へ出張
  3. お見積り
  4. 作業開始
  5. 解決・お支払
田口季良

田口季良(たぐちのりよし)SLS株式会社 マネージャー

「すごわざ鍵開け達人」として関西・関東のテレビに出演。鍵の職人としてのキャリアは12年。 現在は鍵のエキスパート集団を束ねるマネージャーでもあり、鍵の豊富な知識のほか、親切丁寧な鍵の防犯アドバイスにも定評がある。 暮らしの中で起きる鍵のトラブルを日々解決、技術向上にひたむきに取り組んでいます。

電話番号:0120-669-110番