クレジットカード対応 鍵のご相談は0120-669-110

鍵屋鍵猿鍵トラブルトピックトラブル鍵開け業者の選び方!業者を呼ぶメリットや注意点は?

更新日:2021/08/25

鍵開け業者の選び方!業者を呼ぶメリットや注意点は?

鍵開け業者の選び方!業者を呼ぶメリットや注意点は?
鍵のトラブル解決は鍵屋鍵猿

玄関の鍵が突然壊れてしまった、鍵を落として室内に入れなくなってしまった、そんな予期せぬトラブル時に助けとなってくれるのが、鍵開け業者です。

今回は、鍵開け業者を呼ぶ際に気を付けること、注意点などをご紹介していきます。

鍵開け業者の選び方と確認するべきこと

鍵開け業者を選ぶ際に、料金面だけで決めていませんか?

もちろん、作業料金、出張費、キャンセル料などは大事なポイントですが、そのほかにも、アフター保証の有無、技術、評判などいろいろと確認しておくべきことがあるのです。

項目ごとに、鍵開け業者の選び方、利用前に確認すべき点などを見ていきましょう。

料金がわかりやすい

料金は、鍵開け業者によって大きく異なります。

中には、料金体系が複雑でわかりにくい業者もありますので、注意が必要です。
作業費が安くても、見積もり費や出張費が足されて高額になってしまうことがあります。
安心して利用するためには、作業前に明確な料金を提示してくれる業者を選ぶのがおすすめです。

できれば、作業前に見積もりをもらっておくと良いでしょう。
お見積もりの方法は、電話、インターネット、メールなど業者によってさまざまです。

ただし、電話やメールだと概算見積もりとなるため、正確な料金はわかりません。
実際の料金は、トラブルの状況や用いる技術によって変動することが多いからです。

事前に正確な料金を知りたい方は、業者に連絡して現場まで来てもらいましょう。 その場で見積もりをもらい、総額料金がどのくらいになるのかを作業前によく確認しておくことが大切です。

出張費を確認する

出張費を確認する

出張費も、鍵業者選びの大事なポイントです。

業者の中には、わざと小さい文字で表示してわかりにくくしている場合やホームページには一切情報を掲載していないところもあります。なかには、見積もり前に勝手に作業を始めて高額請求したり、明確な説明がなく電話見積もりより高額請求する悪徳業者もあります。

依頼する前にホームページの料金欄を調べて、出張費がいくらかかるのかをよく確認しておきましょう。
もし、「出張費無料」、「出張費○○円」などの具体的な記載がない場合は、電話などで直接問い合わせてみてください

支払方法が複数ある

支払い方法が複数ある

料金のお支払方法についても、依頼前に調べておきましょう。

鍵開け業者の多くは加盟店を募って広い地域に対応しているため、小さな加盟店や個人経営の鍵屋では現金のみしか対応していない場合があります。
急な鍵のトラブルの場合だと、現金の持ち合わせがなくて困ってしまうかもしれません。
クレジットカード決済、後払い決済など複数の支払に対応している鍵開け業者ならば、現金なしでも支払えるので便利です

お支払いの際に持ち合わせがなくて困らないためにも、できるだけ複数の支払いが可能な業者を探してみてください。

アフター保証の有無

アフター保証があるかどうかも確認が必要です。

せっかく、業者を呼んで対応してもらっても、すぐにトラブルが発生してしまったら、また料金がかかってしまいます。
万一のトラブルに備えて、アフター保証を行っている業者を選んでおくと安心です
具体的には、数週間であれば無料でメンテナンスを実施したり、鍵交換の場合1年の保証がついている業者もあります。

自社の技術に自信を持っている業者は、しっかりしたアフター保証を行っているところが多い傾向です。アフター保証の有無は、技術力や信頼性を見極める際のポイントにもなりますので、よく確認してみてください。

キャンセル料の有無

鍵開け業者を呼ぶ前に、途中でキャンセルが可能かどうかも確認しておいたほうが良いでしょう。

例えば、鍵を紛失したため業者を手配したけれど、業者の到着前に鍵が見つかることもあります。
そんなときでも、キャンセル料がかからない鍵開け業者を選んでおけば、無駄なお金を支払わなくて済みます

納得して依頼するためも、キャンセル料の有無を事前にしっかり調べておくことをおすすめします。

鍵開け技術で選ぶ

鍵開けの技術は、業者によってかなりの差があります。

同じ作業であっても、すぐに対応できる業者もあれば、作業終了までの時間かかる業者もあります。
最悪の場合だと、技術力不足で、簡単な鍵でさえ解錠できず、破壊をすすめられるといったこともありますので、注意してください。

せっかく鍵開け業者を呼んだのに、技術力がなくて対応してもらえなかったら、時間を無駄にしてしまうことにもなりかねません。高い技術力の業者ならば、鍵を壊さない方法で解錠も可能ですし、解錠後の防犯対策などのアドバイスも受けることができます。

業者の技術力を見極めるポイントは、「施工実績」です。施工実績はほとんどの場合、業者のホームページから見ることができます。ぜひチェックしておきましょう。
また、鍵開け以外の修理、交換作業に対応しているかどうかも、判断材料になります。

鍵猿の施工実績はこちら→https://sls.co.jp/kagizaru/work/

鍵開け依頼は鍵屋鍵猿にお任せください!

どこの業者へ依頼したら良いか迷ったときは、ぜひ鍵屋の鍵猿へご依頼ください。

  1. 技術力の高いスタッフたちが在籍しているため、一戸建て住宅、マンション、オフィス・店舗などさまざまな物件の鍵開けに対応可能です。
    金庫、車、デスク、ロッカーなどの鍵開けもお任せくださいませ。
  2. わかりやすい料金体系、複数のお支払方法をご用意しています。
    現金のほかに、クレジットカード払い、NP後払いもご利用いただけます。
  3. 事前のお見積もりも可能です。スタッフが現場へお伺いして、その場でお見積もりを行っています。
    作業前に総額のお見積もりをお客様へご提示し、お見積額に同意いただいてから作業を行っていますので、ご安心くださいませ。
  4. キャンセル料については、基本無料で対応させていただいていますが、緊急での鍵開けのご依頼のみ料金を頂戴しております。

担当オペレーターが丁寧にご案内いたしますので、鍵のことで困ったらいつでもご相談くださいませ。

鍵のトラブル解決は鍵屋鍵猿

近くの鍵屋でも鍵開けはできる?

急な鍵トラブルが発生したときは、近所の鍵屋を利用するのが良いのではと思う方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、自宅の近くにある鍵屋ならば、玄関のドアの鍵が開かなくなったときにすぐに来てもらいやすいというメリットがあります。

ただ、以下のような注意点もありますので、よく考えてから利用するようにしましょう。

鍵開けに対応していない場合がある

簡単な合鍵作成のみを行っている鍵業者や個人経営の鍵業者だと、高度な技術が必要な鍵開けには対応できない場合があります。そのような業者では、来店客の対応がメインとなっており、出張サービスを行っていないところが多いのです。

そのため、出張での鍵開けを依頼しても、できない可能性があります。

早朝・深夜に対応していない

個人経営の鍵業者だと、早朝や深夜の依頼に対応できないこともあるため、注意が必要です。

中には、祝日、年末年始、大型連休などの休みは閉店している鍵業者もあります。鍵のトラブルは事前に予測できないことが多いため、夜間や休日に急な鍵開けを依頼したいときには困ってしまうでしょう。

近所の鍵業者を利用したいときは、事前に電話で問い合わせることやホームページをチェックするなどして、サービス内容や営業時間をよく確認しておきましょう

鍵開け業者の主な技術

最後に、鍵業者がどのような技術を用いて、鍵開けを行っているのかをご紹介いたします。

ピッキング技術

ピッキングは、「ピック」と「テンション」という特殊解錠ツールを用いた解錠技術のことです。

トラブルの状況や鍵穴の種類に応じて、フックピック、ダイヤモンドピック、Z型テンションなどいろいろなツールを使い分けていきます。
この技術を用いれば、鍵なしでもドアや引き出しなどを開けることができるのです。

なお、「特殊開錠用具の所持の禁止等に関する法律」(ピッキング防止法)によって、一般の方の特殊解錠ツールの所持が禁止されています。そのため、販売、授与なども一切できません。
万一、ピッキングツールを所持していたことが発覚したら、法律違反となり罰則を受ける可能性があります。
ピッキングツールを持っていれば、自力で鍵開けができると考える方もいるかもしれませんが、違法となりますので絶対にやめておきましょう

そもそも、ピッキングは高度な技術が必要です。素人が下手に対応してしまうと、鍵穴を傷つける可能性があります。
無駄な手間やリスクを避けるためにも、最初から専門の鍵業者へ依頼するのがベストです。

サムターン回し技術

サムターン回しは、ドリルなどでドアに穴を開けてから、扉の内側の鍵を開ける技術です。

ドアとドア枠の隙間、ドアスコープ、ドアに設置されている郵便受けなどからに工具を挿し込んで、解錠することもあります。
このサムターン回しは、不審者の侵入手口として用いられることも多いため、十分に注意しなくてはなりません。

心配な方は、鍵業者に相談して、カバー、インナー錠、脱着式サムターンなどを取り付けておくと良いでしょう。
特にサムターンカバーはホームセンターなどで1000円以下で販売されていることが多く、手軽に防犯対策ができます。

ダイヤル番号の解読

ダイヤル番号式の鍵が取り付けられている場合は、番号解読によって解錠することがあります。この方法は、金庫の解錠の際に、用いられることが多いです。

ダイヤル番号の解読は、オートダイヤラーのような専用コンピューターマシーンを使って行います。オートダイヤラーは自動で正解の番号を探ってくれるため、金庫を傷つけることなく解錠できます。しかし、値段が高いため導入していない鍵屋もあります。

コンピューターマシーンがない場合は、手動で行うのです。手動で解読する際には、スコープを使うことやダイヤルの音を慎重に聞き取りながら鍵を開けていきます。
組み合わせ数が少ない場合、全パターンを試せば開きますが、多い場合は 大変な手間がかかる方法のため、解錠までに時間がかかってしまいます。

バンピング技術

バンピングは、バンプキーと呼ばれるツールを使った解錠技術です。

バンプキーを鍵穴に挿し込んで、衝撃を加えることで、鍵を開けることができます。
しかし、この方法で解錠できるのはピンシリンダーのみと言われています。

この方法では、それぞれのメーカーの鍵穴に対応したバンプキーが必要となります。バンプキーの入手は日本国内では難しいため、バンピングが使われる事例はほとんどありません。

マニピュレーション技術

マニピュレーションは、金庫などに取り付けられているダイヤル錠を、手探りで開けていく解錠技術のことです。この方法は、先にご紹介したダイヤル番号の解読と同様に、解錠までに時間がかかる場合があります。

バイパス解錠

バイパス解錠は、ドアの外側からシリンダーのリングを引っ張り、その隙間へ工具を挿し込み直接錠ケースのカムを回す解錠技術のことです。この方法は、カム送り解錠とも呼ばれています。

犯罪の手口として使われることもあるため、注意が必要です。

鍵屋鍵猿なら鍵穴を壊さない技術も豊富

鍵屋の鍵猿は解錠した後も、以前と同じ状態で鍵を使用していただくために、鍵穴を壊さない方法で解錠できるよう日々訓練して技術を身に着けております。

例えば、最近の住宅ではディンプルキーというピッキングでの解錠が難しい鍵が採用されていることが多いです。しかし鍵猿では、ドアスコープから特殊工具を入れて鍵穴を壊さずに解錠した実績も多数あります。

他社に依頼してできないと断られた案件も、鍵猿なら解決できる場合があります。
まずはお気軽にお電話でご相談ください。

鍵のトラブル解決は鍵屋鍵猿

鍵トラブル一覧へ戻る

鍵交換・鍵修理など年間約48,000件を解決駆け付けスピードNo.1

電話番号:0120-669-110番
鍵猿が選ばれる3つの理由
  • 出張見積り無料
  • 年中無休の対応
  • 錠前技師が解決

解決までの流れ

  1. 問い合わせ
  2. 現場へ出張
  3. お見積り
  4. 作業開始
  5. 解決・お支払
田口季良

田口季良(たぐちのりよし)SLS株式会社 マネージャー

「すごわざ鍵開け達人」として関西・関東のテレビに出演。鍵の職人としてのキャリアは12年。 現在は鍵のエキスパート集団を束ねるマネージャーでもあり、鍵の豊富な知識のほか、親切丁寧な鍵の防犯アドバイスにも定評がある。 暮らしの中で起きる鍵のトラブルを日々解決、技術向上にひたむきに取り組んでいます。

電話番号:0120-669-110番